コンテントヘッダー

模試って受けたほうがいいの?

こんにちは!アドバイザーの金光です

最近、急に冷えてきましたね....
みなさん、体調を崩さないように気をつけて下さい!

「模試って受けたほうがいいの?」という質問を
最近よく受けます。

結論からいうと、模試は受けたほうがいいです!
特に、コース生であれば、模試も含まれているはずです!むしろ、受けないともったいないです。笑

もちろん、模試受けに行くのめんどくさいなぁという気持ちも、
勉強してない科目がほとんどなのに、受ける意味があるのかなぁという気持ちもよく分かります。

私自身、トライアル模試を受けた時は、経済原論と数的処理ぐらいしかできませんでした笑。←
それでも、受けて良かったと思っています

他の受講生と比べて、自分がどれぐらいのレベルなのか把握することができるし、
モチベーションの維持にもつながります!

また、本番と同じような問題形式に慣れるためにも、模試は重要です。
今は色々な科目のQMをひたすら解くのが勉強のメインだと思いますが、
限られた時間内に問題をこなす訓練もする必要がありますよ!

模試の日程をまだ確定していない方は、黄色の受講証をお持ちの上で、
池袋本校の受付にいらして下さい

特別区・都庁の模試は、コースに含まれていないので、
特別区都庁志望の方は、別途申込んでくださいね!!


~金光の10月のブースのご案内~
10月16日(日) 10:00~18:00 池袋校
10月17日(月) 12:00~19:00 池袋校
10月20日(木) 17:00~21:00 池袋校
10月23日(日) 10:00~18:00 池袋校
10月24日(月) 12:00~19:00 池袋校
10月26日(水) 12:00~18:00 池袋校
10月28日(金) 12:00~19:00 池袋校

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

合格者アドバイザー 自己紹介③

はじめまして!
2016年度合格者アドバイザーになりました、大堀彰華と申します。
来年から東京都庁で働きます!
簡単にですが、自己紹介させていただきます。

【名前】 大堀 彰華 (おおほり あやか) 
【性別】 女
【区分】 事務
【属性】 新卒
【最終合格先】 東京都Ⅰ類B、福島県庁
【得意科目】 文章理解、人文科学、憲法
【苦手科目】 民法、ミクロ・マクロ経済学
【趣味】 ダンス、野球観戦



私は2016年の1月からLECに通い始めました。(今考えると恐ろしい…)
12月までサークル漬けの毎日を送っていましたし、専攻が教育系なので専門科目もほぼ初学でした。汗

まだ本格的に勉強を始められていない人、実は公務員と民間で迷っている人…
是非担任相談アドバイザー相談を利用してみてください!
私は、勉強が進んでおらず、厳しいことを言われるのではないかと行くのを渋っていました…
が、とてももったいないです!!!

何を話していいか分からない…と思っている人も、とりあえず足を運んでみてください。
私は何話していいか分からないんですよね…と言ったことがあります。
厳しいことも言われませんでした。(人によるのかも知れませんが…)

私も是非、合格を目指す皆さんのお力になりたいと思っていま

勉強進んでるよ!という方は進んでるに越したことはありません!論文や面接のお話もできますのでお気軽に!
勉強やばい!という方、まだ大丈夫です!勉強方法等、一緒に考えますのでお気軽に!
相談にいらして下さい\(^o^)/

半年間、よろしくお願いします!


コンテントヘッダー

合格者アドバイザー 自己紹介②

はじめまして!
2016年度の合格者アドバイザーになりました、金光玲奈と申します。
来年から東京都庁で働かせていただきます。
早速ですが、少し自己紹介をさせていただきます。

【名前】金光玲奈
【性別】女
【区分】事務
【属性】新卒
【最終合格先】東京都,国家一般職,埼玉県
【得意科目】経済原論、英語
【苦手科目】法律全般
【趣味】旅行

私は、高校受験大学受験もしていなかったため、受験勉強への耐性がまったくありませんでした。笑
また、法律や経済を大学で勉強してなかったので、初めて学ぶ科目がほとんどでした。
それに加えて私は勉強の開始時期が遅かったので、本番までに勉強が間に合うか不安を感じていました。

同じような悩みや不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そういう時は、是非担任相談アドバイザー相談を活用してみてください!

私自身も先生やアドバイザーの方々に相談をし、不安疑問を解決しながら試験対策を行っていました。
今度は私も来年度の合格を目標にして頑張っているみなさんのお力になれる様に、
全力でサポートしていきますので、相談しに来て下さいね
どんな些細なことでも大丈夫です!!

これからは池袋の相談ブースに入ることが多いので、池袋本校に通われている方は目にすることがあるかもしれません笑。
時間がある方は、声を掛けていただくと嬉しいです^^

これから約半年間、よろしくお願いします
コンテントヘッダー

合格者アドバイザー 自己紹介①

初めまして!
2016年度の合格者アドバイザーになりました、高橋翔と申します。
来年から特別区で働かせていただきます。
まず、簡単に自己紹介をさせていただきます。

【名前】 高橋 翔
【性別】 男
【区分】 事務
【属性】 新卒
【最終合格先】 特別区、国家一般職、静岡県、国税専門官
【得意科目】 数的処理、学系科目
【苦手科目】 英語、自然科学
【趣味】 スポーツ観戦(サッカー・野球・陸上など)

私は、4月からLECに通い始め、9月頃から本格的に勉強に取り組みました。
大学では、法律経済を学んでいなかったため、公務員試験の勉強に大きな不安を抱えていました。

私は勉強のスケジュールや併願先など、何か疑問や不安があったら、担任相談やアドバイザー相談を活用していました。
コース受講生であれば、無料で相談する事ができます!
せっかくLECに入ったのですから、LECの充実したサポート体制を最大限に活用しましょう!

どんな些細な疑問や不安でも大丈夫なので、気軽にアドバイザーブースに足を運んでみてください!
半年間よろしくお願いします!^^
コンテントヘッダー

教養論文対策について

こんばんわ!アドバイザーの長谷川です
2月も終わりに近づいてきました。勉強は順調ですか?

今回は教養論文対策について書きたいと思います。
教養論文道場も始まり、教養論文に力を入れ始めている方も多いと思います
しかし、最近相談ブースにおいても論文全然書けません~(泣)」
といった相談が増えてきました。

そこで今回は実際に私が行っていた論文対策について書きたいと思います(゚∀゚)


論文マスターを受講する
論文を書くにあたっては基本的な背景知識が頭に入っている必要があります
それらの知識を入れるのには授業を聞くのが一番効率的です。論文マスターの第1回の授業では、論文とは何か?・論文の書き方・体裁上の注意など様々な基礎知識を学べるかと思います。
そのためにまずは授業を見ることをオススメします。


教養論文道場に参加する
去年、私は長谷川先生の論文道場に通い論文対策を進めていきました。他の受講生の答案を読んだり、添削を受け続けたことで回を重ねていくにつれ、論文を書く力は着実に上がっていったと思います。
道場の添削なしコースや道場に通っていない方も論文を書いたら、必ず添削は受けるようにして下さい


担任相談で論文添削を受け続ける
論文道場で扱った以外で重要そうなテーマを長谷川先生に教えて頂き、担任相談で添削を受けていました。私は道場での10テーマ+教えていただいた8テーマの計18テーマ用意しました。
ペースとしては2~5月は一週間に1本のペースで書いていたと思います。論文は多くのテーマを書く中で、他のテーマで応用できそうな言い回しや対策など学べることがたくさんあると去年実感しました。
論文が苦手という方は10~15本を目安に論文を書いて、添削してもらってください。


骨格をまとめて復習を重ねる
18テーマ書き終わった後は、論文の骨格をファイルにまとめ、それぞれのテーマの【現状・背景・問題点・対策】を覚えました。
論文をまるまる覚える必要はありません。
重要ワード・型を覚えていきましょう!

image1.jpg


↑実際にまとめていたファイル
ブースに来ていただければ、用意した18テーマ分お見せする事が出来ますので、ぜひ参考にしてみて下さい。




☆論文を準備する上でのポイント☆

テンプレを覚えようとしない
参考書や教科書に載っている論文をまるまる暗記することで論文対策をしている方もいるかも知れませんが、あまりオススメはしません。
なぜかというと、論文試験においては同じようなテーマが出題されたとしても、問題文によって書くべきことが違ってきたりするからです
参考にするために見本答案を読むことは良いと思いますが、完全な丸暗記は避けて重要な箇所だけ暗記しましょう。
そして必ず自分の言葉で書いてみましょう


添削は必ず受ける
自分の中では良いものだと思って書いても、他の人が見ると見当違いなことだったり、意図が伝わっていないということが多々あります。
記事の前半にもお伝えしましたが、必ず他の人に添削をしてもらい、アドバイスをもらって論文を磨いていってください。
論文において一番重要なのが採点者の視点’なので、添削は必須ですよ(・Д・)


自分の言葉で分かりやすく
私は堅苦しい文章は避けて、誰が読んでも分かりやすいような文章を心がけていました。
当たり前のようなことであっても、逐一理由付けを行うことで採点者が一読して、理解できるようにしました


論文が苦手な気持ちはすごく分かります。
しかし、苦手な方であっても論文を克服することは十分に可能です!(私は文章読むのも嫌いな人間でしたので・・・)
はじめは辛いかもしれませんが、努力し続けましょう!
私も微力ながら論文に関してアドバイスできることはありますので、悩んだら是非ブースにお越しください(=゚ω゚)ノ
プロフィール

LEC池袋本校

Author:LEC池袋本校
公務員試験予備校、LEC池袋本校の公務員情報ブログです。

合格者の勉強方法から最新の受験情報・面接対策まで、たくさんの情報をお送りしています。

★LEC池袋本校★
〒171-0022
豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル(受付4階)

各線池袋駅東口より徒歩3分
または地下通路進み、39番出口より徒歩1分

電話番号:03-3984-5001

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR