コンテントヘッダー

国家総合職など来年の試験日程確定!

こんにちは。アドバイザーYです

平成30年度の試験日程が続々と出てきました。

<国家総合職>
申込受付: 平成30年3月30日(金)9:00~4月9日(月)
一次試験: 平成30年4月29日(日)

<国家一般職>
申込受付: 平成30年4月6日(金)9:00~4月18日(水)
一次試験: 平成30年6月17日(日)

国家総合職&国家一般職の日程詳細は
こちらをご参照ください。

<裁判所事務官>
申込受付: 平成30年4月2日(月)15:00~4月10日(火)
一次試験: 平成30年5月13日(日)

裁判所事務官の日程詳細は
こちらをご参照ください。

日程はすぐに手帳に書き込みましょう
特に申込受付期間は決して長くないので忘れないようにしてくださいね。

これらの日程は平成29年度の試験と変わらずですね。
これから続々と他の試験種の詳細も出てくると思いますので、
情報を追っていきましょう
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

12月のアドバイザーYの相談日程

こんにちは。アドバイザーのYです

皆さん順調に勉強は進んでいるでしょうか

勉強をサボり始めるとなかなかサボり癖が抜けにくくなります。
毎日一歩でも良いので着実に前進していきましょう

12月のY(既卒・社会人経験あり、最終合格先:東京都・埼玉県・国立大学法人1機関)
の相談ブース日程が出ました

※ご予約は池袋本校窓口かお電話(03-3984-5001)にて承ります。

12月のYの相談日

12/4 (月) 11:00~18:00
12/5 (火) 11:00~19:00
12/13 (水) 11:00~16:00
12/14 (木) 11:00~15:00 (変更有り)
12/15 (金) 11:00~13:30
12/16 (土) 17:00~19:00
12/18 (月) 11:00~18:00
12/20 (水) 11:00~19:00
12/22 (金) 15:00~16:00
12/27 (水) 11:00~19:00


私は社会人経験があることもあり、
既卒で現在働きながら今年の公務員試験に合格したLECの仲間たちがおり、
その仲間から働きながら受かる勉強法】を聴取しております。

特に東京都に働きながら合格したいLEC生の皆さんはぜひ一度相談ブースにお越しください。
皆さまに有益な情報を提供したいと思っております。

12月は土日の相談日が少ないのですが、
12月7日(木)の夜と12月16日(土)昼に開催されるアドバイザーイベントに参加します

追ってそのイベントのご案内もブログにて行いますが、
そちらでも座談会の時間がたっぷり用意されています。
平日は仕事だよ!という方もぜひイベントにお越しください

東京都&特別区は、今年の日程が変わらなければあと約5ヶ月
本気で取り組めば今からでもチャレンジできます。

寒い日が続きますが、健康に気を付けて勉強を頑張っていきましょう
コンテントヘッダー

アドバイザー活用法&11月のYの相談ブース日程

こんにちは。
アドバイザーのYです

最近、アドバイザー相談ブースに来てくれる受講生の方が少しずつ増えてきました。
ここで、アドバイザーの活用法をお伝えします。
基本的には情報収集です

ではどのような情報を収集するかと言うと

学習計画

2017年に公務員試験受験を経験して
合格を手にしたアドバイザーが

何月に
どの科目の講義を受けて
どの科目のQMを解いていたのか
記述対策や論文対策に着手したのか
を聞いてみましょう。

それを参考に、志望先に合格するための計画を立てましょう
アドバイザーに定期的に相談して
進捗状況を一緒に確認する受講生の方もいますよ


併願先の決め方と勉強方法

第一志望はすぐ決まるという方も多いですが
併願先は意外と決めるのに時間がかかります
アドバイザーがどのように併願先を決めて
対策を立てたのかを聞きましょう。
特に、その併願先にしかない科目の対策について聞くと良いと思います。


面接対策

アドバイザーはいくつもの面接を経験してきています。
志望動機をどのように作ったのか
面接シートにはどのような項目があるか
実際の面接の流れはどうだったか
等直近の情報が得られます。

アドバイザーは来年3月までしかいません。
肝心の直前期にはいないので
早めにアドバイザー相談ブースを活用して情報収集をしてくださいね。

時にはブログには書いていない詳しい情報もお話しますよ。


※アドバイザー相談枠をご用意しております。
ご予約は池袋本校窓口かお電話(03-3984-5001)にて承ります。


11月のYのブース
2日(木) 11 : 00~19 : 00
4日(土)  9 : 00~17 : 00
6日(月) 11 : 00~19 : 00
8日(水) 11 : 00~19 : 00
11日(土) 10 : 00~19 : 00
15日(水) 11 : 00~19 : 00
17日(金) 11 : 00~19 : 00
20日(月) 11 : 00~19 : 00
22日(水) 11 : 00~15 : 30
24日(金) 11 : 00~19 : 00
26日(日) 10 : 00~15 : 30
27日(月) 11 : 00~19 : 00
29日(水) 11 : 00~19 : 00
30日(木) 11 : 00~19 : 00

ご相談をお待ちしております。
コンテントヘッダー

11月のアドバイザー相談日程

皆さん、こんにちは!
アドバイザーのSです。

【11月のアドバイザー相談日程】が決定したのでお知らせです!

S(最終合格先:東京都特別区・埼玉県庁・国家一般職・国税専門官)は、
以下の日程で出勤します。

【相談日】
11/3(金)10:00~19:00
11/5(日)10:00~19:00
11/6(月)12:00~20:00
11/7(火)12:00~20:00
11/11(土)10:00~19:00
11/12(日)10:00~19:00
11/14(火)12:00~14:30
11/17(金)12:00~20:00
11/19(日)10:00~19:00
11/22(水)12:00~15:30、18:30~20:00
11/23(木)10:00~19:00
11/25(土)10:00~19:00
11/26(日)10:00~19:00
11/28(火)12:00~20:00

※ご予約は池袋本校窓口かお電話(03-3984-5001)にて承ります!(無料)


11月からは、

『取り組む科目も増え』

『論文対策』を始める人も出てくるので、

色々不安に感じるとこもあると思います。


最近まで受験生だったアドバイザーだからこそ伝えられることもあるので、ぜひ気軽にご相談ください( ̄^ ̄)ゞ


また、
Yさんの相談日は、また後日ブログで公開します!

では、ご予約お待ちしています(^∇^)ノ

続きを読む

コンテントヘッダー

併願先を決めるにあたって

こんにちは。
アドバイザーのYです

最近私の相談ブースに来てくれる受講生の方から、
「ブログ見てますよ」との声をもらってとても嬉しく思います。
ありがとうございます。

受験生の皆さんも併願先をどうするか
迷っている方が多いのではないかと思います。

個人的には年内に大体の受験先を決めておくと良いと思っているので、
質問を受けた際にはそうアドバイスしています。

参考までに、併願先を決めるにあたって大切にしたいことを紹介します。

優先度の高いものから書いていきますね。


就職先で自分が何をしたいか

まずはやはりこれだと思います。

私は去年の今頃東京都と特別区両方のK-FORUMに参加して、
それぞれの現役職員の具体的な仕事やキャリアプランを知りました。

どちらも「都内で働く」ことは同じですが、
K-FORUMに参加した結果、
私は広域自治体である東京都で働きたいという気持ちが強くなり、
東京都に決めました。
そのため同じ広域自治体を併願先にすることにしました。

また、私は前職が営業職という
限定された職務内容であったことから、

今度仕事を選ぶ時には幅広い業務内容の中から
自分に向いている分野を見つけたいという気持ちがありました。

大学受験の学部選択と同じように、
就職先も一度働き始めると簡単に方向性を変えられません。

自分が何をやりたいのかを考えて、それに合ったところにしましょう。


どこで働きたいか

当たり前ですが、受験先によって勤務地が異なりますし、
転居を伴う異動があることもあります。

地方公務員であれば出向等の例外を除いて
その土地から動くことはほぼないです。

東京都と併願する広域自治体を選ぶにあたっては、
「どこで働きたいか」
「志望動機を考えて自分と接点があるのはどこか」
を考えて埼玉県に決めました。

個人的には、自身の人生を振り返っても何も接点がないところを受験するのは、
面接カードを書くときに苦労するのではないかと思っています。

また、私はなるべく都内を離れたくないという気持ちが強かったこともあって、
東京都と埼玉県と併せて国立大学法人等職員を選びました。

自分がどの土地に身を置きたいかを考えてみましょう。


好きな科目・得意分野

皆さんの中には、
「公務員なら何でも良い」
「場所なんてどこでも良い」
という方もいるかもしれませんね。

その場合は自分を活かすことができる受験先を選ぶことが大切です。

例えば、一般的に地方公務員試験より国家公務員試験の方が
知能分野(数的処理、文章理解)の出題数が多いです。
ですので、知能分野が得意な方は、
国家系の方が筆記試験だけ見れば合格する
可能性が高いのではないかと思います。

また、面接試験が得意だという方は、
自治体にもよりますが、地方公務員試験の方がより面接重視です。
配点として明らかに面接に重きが置かれていることも多いです。

過去の実施状況等を参考にして、
その自治体が筆記で多く落とすところなのか、
面接で多く落とすところなのかを調べてみましょう。

それが合格への近道になると思います。


苦手科目

勉強してもどうにも苦手で克服できないという
科目もありますよね。

むしろ大学受験の時に苦手だった科目を
好きになることの方が少ないと思います。
その苦手科目の出題数が明らかに多いところを
避ける
という方法もあります。

例えば私が受験した先で言えば、
経済が苦手な方の場合、
東京都は専門記述が10科目中3科目を選択して記述するので、
経済をやらないこともできます。

しかし埼玉県では、経済原論12問をはじめとして経済系が21問出ます。
埼玉県では経済を避けようがないです。


以上4つの大切にしたいことを書きました。
とっても長くなってしまい、すみません。


総じて言えることは、
自分をよく知り、相手をよく知ることだと思います。

皆さんが良い選択をして、合格を掴み取ることを願っています
がんばりましょう

プロフィール

LEC池袋本校

Author:LEC池袋本校
公務員試験予備校、LEC池袋本校の公務員情報ブログです。

合格者の勉強方法から最新の受験情報・面接対策まで、たくさんの情報をお送りしています。

★LEC池袋本校★
〒171-0022
豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル(受付4階)

各線池袋駅東口より徒歩3分
または地下通路進み、39番出口より徒歩1分

電話番号:03-3984-5001

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
トップページ (2)
池袋本校担任講師 (4)
イベント情報 (100)
お知らせ (255)
アドバイザーより (87)
未分類 (7)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR