コンテントヘッダー

1月の担任相談日程が発表されました!

みなさんこんにちは

1月の担任相談日程が発表されたのでご報告します(^^♪

日程はこちらから!
お問合せは池袋本校(03-3984-5001)まで!

今年も残すところあと1週間ですね。風邪に気をつけて、お勉強頑張って下さい!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

教養記述道場(長谷川講師)について

皆さん、こんにちは!アドバイザーの長谷川です

そろそろ年明けが近づき、択一対策の他にもやらなければいけないことが増えてくる時期かと思います。
その一つに『教養論文対策』があると思います。試験種によっては比重が高く、対策をしっかりと行う必要があります。

普段私は池袋勤務が多いのですが、多くの受講生が続々と論文道場の申込に来られています。
論文道場はたくさんの講師の方が行っていますが、池袋では論文の女王こと長谷川講師が担当されています。
長谷川講師は1月生と3月生の2つの日程があり、他の講師と多少違ってくるので、告知がてらご紹介します。

今年の長谷川講師の教養論文記述道場は1月生(1/17,31、2/14,28、3/13)と3月生(3/20、4/3,17、5/1,15)の2つの日程で開催されております。
いきなり残念なお知らせにはなりますが、毎年大好評なこともあり、1月生の添削ありコースについては現時点で定員に達した模様です(つД`)ノ
しかし、添削なしコースにはまだ空きはあるそうですよ!
そしてそして3月生については添削あり、なし、それぞれ定員にまだ空きはあるみたいなので、まだ論文道場を申込まれていない方は早めの申込をオススメします。

また、まだ受講しようか迷っている方については、ガイダンスに参加してみると良いと思います!
説明会の日程は、第一弾が12/26(土)17:00~18:30第二弾が2/7(日)16:30~18:00 どちらも池袋本校での開催となっております。
説明会では、実際の道場と同じ形式で、1題(本講座では扱わないテーマ)テーマを設定して、実戦的な講義を体験として無料で受けることが出来ます。
参加しようか迷われている方は、実際の道場の雰囲気が分かるのでぜひぜひ足を運んでみると良いと思いますヾ(o´∀`o)ノ
また、1月生を申込まれた方には12/26、3月生を申込まれた方には2/7の説明会において初回の課題を配布しますので、参加してみて下さい!この日に来れない!という方は上記の期日以降に池袋本校の受付で随時配布しておりますのでお越し下さい。

論文に対しての不安要素を抱えている方は多いとは思いますが、ぜひぜひ道場を受講して、論文を克服し筆記試験の通過を目指しましょう(=゚ω゚)ノ

ちなみに僕も今年、長谷川先生の論文道場に実際に参加していた受講生の一人でもありますので、詳しい様子の話などをブースに来て頂ければ何でもお話しします!


~~長谷川のブーススケジュール~~
12/25(金)    13:00~21:00  池袋
12/28(月)      9:00~17:00 年末道場
12/29(火)      9:00~17:00 年末道場
 
コンテントヘッダー

【毎週実施】スーパーバイザー“本橋講師”による2016年1月新規個別受講相談のご案内

池袋本校では、担任の本橋講師による受講相談会を下記日程にて実施いたします!

2016年・2017年の公務員試験受験予定の学生・社会人・フリーターの方!
  
公務員試験の事やLECの講座の事、他社との違いetc…なんでも相談OKです
 
ご不安な事は勉強開始前に講師に相談して解消しちゃいましょう!

学生の皆様は親御様とご一緒にご相談ももちろんOKですよ


【相談日】

1月5日(火) 14:00~/15:30~
1月6日(水) 16:00~/17:30~
1月7日(木) 16:00~/17:30~
1月8日(金) 16:00~/17:00~
1月9日(土) 18:00~/19:00~
1月10日(日) 15:00~/16:30~/17:30~
1月13日(水) 16:00~/17:30~
1月14日(木) 16:00~/17:00~/18:30~/19:30~
1月15日(金) 14:00~/15:30~/17:00~
1月16日(土) 16:00~/17:00~/18:30~
1月17日(日) 17:00~
1月20日(水) 16:00~/17:30~
1月22日(金) 15:30~/17:00~
1月23日(土) 14:30~/15:30~/17:00~/18:30~
1月24日(日) 15:00~/16:00~/17:30~
1月25日(月) 15:00~ / 16:00~
1月26日(火) 15:30~
1月27日(水) 16:00~/17:30~
1月31日(木) 15:00~/16:30~



【対象者】
2016年・2017年公務員試験を受験予定の方

※LEC受講生の方は担任相談質問日にご予約の上ご相談下さい! 


予約優先となりますので、ご希望の方は池袋本校(電話:03-3984-5001)まで
お電話にてご予約下さい!!お一人様相談時間は60分です。
もちろん、ご予約いただかなくても空いていればご相談いただけます。

皆様のご来校講師・スタッフ一同心よりお待ちしております
コンテントヘッダー

教養論文について

こんにちは、アドバイザーの長谷川です
もうすぐ2015年が終わりに近づいてきましたね。
やり残すことがないように残りの期間は全力で行動しましょう!もちろん勉強についても頑張りましょうね(・Д・)

さてさて本日は論文対策について触れようと思います。アドバイザーの多くも言っていますが、年明けからは受ける試験種によっては論文対策をしなければなりません。
では、どのように対策を行えば良いのでしょうか?
そこで、私の実体験を基にお話したいと思います。

私が論文対策を始めたのは、今年(2015年)の1月25日です。第一志望であった特別区では、論文の比重が高いといわれていた為、しっかりと対策する必要がありました。
対策の仕方としては、長谷川先生の『教養記述対策道場』を活用しました。なぜ長谷川先生を選んだのかというと、受講生時代、池袋校に通っていたということもありますが、去年の12月に開催されていた論文のHRが非常に分かりやすいものだったからです。12月のHRでは去年道場に参加していた方の答案をもとに授業を行っていました。そこでは、実際に添削された答案が配られており、すごく細かく丁寧に添削してくれる先生なんだなと感じました。長くなってしまいそうなので割愛しますが、他にも多くの魅力的な点があり、この先生にしようと決めました。今年も12月21日に池袋で担任HRがあるので、ぜひ足を運んでみることをオススメします。

参考までに道場の感想を簡単に言いますと、論文の構成の仕方を学ぶことが出来るだけでなく、様々な付加価値があると私は感じました。説得力のある答案を書くためのノウハウや的確な添削で、この表現の『どこが良いのか?もしくは悪いのか?』をしっかりと把握することが出来ます。文字では書き表せないくらいことを教わったので、気になる方はブースまで話を聞きにに来てください。


とここまで道場の話をしてきましたが、今年も池袋では長谷川先生の論文道場が開講されます!
本日から予約が開始されています
私も今日ブースに入っていますが、もう何人かは申込に来ていますよ(゚∀゚)
去年私も毎年すごい人気と事前に聞いていたので、発表されてから急いで池袋校に行った覚えがあります(笑)
定員もありますので、なるべくお早めに申し込むことをオススメします。



☆今日のツボ☆
本日ご紹介するツボは、睛明(セイメイ)
目頭と鼻の付け根の骨との間に位置し、疲れ目のときに思わず押さえてしまう…そこです。
指の腹を当ててズレないように固定して、押しこむように刺激します。
アナウンサーもこのツボはよく利用してるってきいたことがあります(笑)
勉強していて眠くなった際には、ぜひ押してみて下さい。

本日は以上です(=゚ω゚)ノ
コンテントヘッダー

面接対策について

こんにちは!アドバイザーの長谷川です

23℃!?笑  昨日の天気予報を見て目を疑いましたね
地学をもうやった人は出てきたかもしれませんが、なんでもこの暖冬には「エルニーニョ現象」が関わっているらしいですね。
気になった方は調べてみてください!地学の勉強にもなりますよ(・Д・)
夜は北風で冷え込むみたいなので、気をつけて下さいね。

さてさて、本日は面接対策を始めた時期』についてです。
そろそろ2015年も終わりに近づき、色んなことを始めないとヤバイ・・と思っている方も多いのではないでしょうか?
「面接対策っていつから始めましたか~」といった質問も最近増えてきました。

ちなみに私が面接対策を始めた時期は第一志望(特別区)の一次試験後でした。正直、面接対策を始める時期は人によりまちまちです。
年明けから徐々に始める人や択一後に始める人と様々ですが、既卒の方は新卒の人より早めに対策をしていた印象です。
既卒の方は退職理由について深くつっこまれる傾向があるので、去年一緒に面接練習していた既卒の方も早め(年明け1月ごろ)から対策している人が多かったです。
しかし、多くの人が面接を始める時期は択一後が多い印象です。私の場合も、「とりあえず一次試験通らないと対策しても意味ないからな~」と考えて早めに対策はしませんでした。
とは言ったものの後悔したことが1つあります。それは、面接で話す『エピソード』について隙間時間にでも考えておけばよかったという事です。
公務員試験は5~6月ごろに集中しており、それに合格すれば必然的に面接の時期も同じような時期になってきます。そうすると様々な自治体の面接カードが一気に届いて記入しないといけません。
中には、裁判所のように1週間後には提出しなければならないってこともあります。このような状況になると、あらかじめ面接カードに書く内容を考えておかなければ、バタバタしてしまい、そもそもカードが完成していなくて実際の面接練習が出来ないということになってしまいます。
面接には慣れが必要なので、練習回数も重ねたいところですよね。

ですので、年内もしくは年明けから徐々に面接対策を始めたほうが良いかなと思います。面接対策といっても基本的なことで、話す内容を考えるということでよいと思います。具体的には、『アルバイト・サークル・ゼミ・ボランティア等』でどんな話をしようかな~と考えておくのが良いです。
「あんな問題があって、こんな努力したな~」とか簡単なことでよいです。考えたら忘れないように、箇条書きでも良いのでメモしておきましょう。
この小さな努力をすることで面接の時期になった時に、やっといて良かったと実感すると思います。自分はすごいその部分に関して後悔していました・・・
ですので、ほんとに隙間時間(食事やお風呂入っている時)でよいので、自分が今まで何をしてきたのかを振り返ってみてください。



☆新コーナー☆
<今日のツボ>を始めたいと思います。1つの記事で1つツボを紹介していきたいと思います(笑) 
本日のツボは完骨
偏頭痛を和らげるツボです。場所は耳の後ろ側にある骨の膨らみの下の部分から指1本分上にあります。指に頭の自重をかけ、指も上に押しこむ要領で刺激して下さい。
勉強してて頭が痛くなることがあるとおもうので、その際はぜひ試してみてください。

本日は以上です(=゚ω゚)ノ

コンテントヘッダー

【マイナンバー制度】特別無料公開講座を実施します!!

こんにちは

これから公務員試験受験を検討される方、受講生の方、今年度の合格者の皆様必見!

先日スタートしました、マイナンバー制度!!公務員にとっても非常に関連性の深い話です!
試験問題はもちろん、面接や論文でも対策が必要であろうフレッシュな時事問題ですが・・・どれほど理解していますか??

個人情報の取り扱い・労働条件に関してなど、今後の生活において人々が最も関心を抱いているであろ話題です。そのため、マイナンバー制度そのものの概要だけではなく、様々な分野の視点から人々の生活にどう影響するのか知る必要があります!

また、採用先でマイナンバーについてお困りの方からお問合せがあったとき、持ち前の知識だけで対応できますか?人々の生活に最も寄り添える公務員だからこそ、お客様に適切な対応が出来るよう、マイナンバー制度の広い分野の知識が必要になるのではないでしょうか。

池袋本校では、マイナンバー制度においてそれぞれの士業にとってどのような変化があるのかを、【行政書士】【社労士】【中小企業診断士】3名の講師が詳しく解説いたします!!


『公務員受験生も必見!
マイナンバー制度 各士業から見た展望!』

◇2016年1月11日(月)
◇15:00~16:30
◇LEC池袋本校


◇参加無料・予約不要です!
◇詳しくはコチラ!お問合せは池袋本校(03-3984-5001)まで!



~皆様のご参加をおまちしております♪(/・ω・)/ ♪~


コンテントヘッダー

第一志望を決める時期

アドバイザーの長谷川です

今回は第一志望を決めるべき時期についてお話ししたいと思います。
まあ結論から言いますと、ぶっちゃけない!(笑)と思います。

理由としては、併願先の一つだった説明会に参加して、仕事の魅力に気づかされて第一志望が変わることがありえるからです。
しかし、その可能性を考えたとき、もしもそれが本試験数ヶ月前で、科目的に受けられそうにない!ってなったらもったいなくないですか?
だいたいの試験種は科目的に被ってくるところは多いですが、頻出分野は異なりますよね。第一志望の自治体の頻出分野はしっかり行っておきたいところです

前置きはこの辺にして(笑)、この記事で一番言いたいことは、『なるべく早いうちから色々な(併願先であっても)自治体の説明会に参加しよう!』ということです。
最近ブースにおいても、「併願先の説明会って参加しましたか?」と聞かれることが多いです。
その答えはずばり、参加すべきです。なぜなら、先ほどいったように実際に人事の方が話される説明会で仕事の魅力に気づき、惹かれることがあるからです。
ですので、なるべく早いうちから人事の方の話を聞いたうえで、第一志望を決めると良いと思います。早めに決めれば、併願先との勉強の両立なども早めに考えることができ、精神的にも落ち着くと思います。
LECではKフォーラムで様々な自治体の説明会を開催してるので、ぜひぜひ時間のある方は参加してみると良いと思います。
詳しくはこちら




本日は以上です。今年ももうすぐ終わり!気を引き締めて頑張りましょう(=゚ω゚)ノ
コンテントヘッダー

池袋アドバイザー通信Vol.2 発行!

こんばんわ!アドバイザーの長谷川です
合格者ブログを読んで頂いている方は、またまたお前かい!って思うかもしれませんが・・・笑


池袋では長谷川が毎月をめどにアドバイザー通信を作っています!Vol.1をまだ見てない、貰ってないという方は私のブースまで来ていただくか、池袋本校の資料コーナーに置いてあるのでぜひ手にとってみてください
そしてそして(待望の)、『池袋アドバイザー通信Vol.2』を発行したのでお知らせします!

Vol.2の内容としては『科目別試験対策』を紹介しています。
教養科目と専門科目についてそれぞれ、『どの時期から始めたか?』『力の入れ具合』『対策法やアドバイス』を書きました!

気になった方は是非手にとって見てみてくださいヽ(´∀`)ノ
今月号も各階の配布物コーナーや受付の方に言っていただければ、もらえると思います
相談ブースにおいても随時配布してますので、気軽に足を運んでくださいね(=゚ω゚)ノ


~~12月のハセガワ相談ブーススケジュール~~
 8日  13:00~20:30 池袋
11日  13:00~20:30 池袋
14日  13:00~20:30 池袋
18日  13:00~20:30 池袋
20日  13:00~17:30 千葉
22日  13:00~20:30 池袋
25日  13:00~20:30 池袋

コンテントヘッダー

捨て科目との向き合い方

こんにちは!アドバイザーの長谷川です
とうとう今年も1ヵ月をきりましたね!世間は浮かれてくる頃だとは思いますが、気を引き締めて勉強を進めていきましょう!

本日は捨て科目について、少し話したいと思います。
ブースやイベントにおいても、「捨て科目って作りましたか?」「○○って捨てても大丈夫ですか?」といった類の質問が多いです。
公務員試験は科目数も多いので捨て科目を作るということも、一つの戦い方であると個人的に思います。私も文系だったので、理系科目については非常に苦手で、あまり手がつきませんでした。



しかし、私が捨て科目をあまり作りませんでした。おそらく科目として捨てたのは「英語」くらいでしょうか。
では、他の科目についてはどうしたのか?

分野で絞るということを常に意識していました。具体的に申し上げますと、例えば「化学」については『無機化学』だけやり、『有機化学』は捨てるといった具合です。
一つの科目においても様々な分野があると思います。ですので、全て捨ててしまうのではなく、自分の出来そうな分野だけでも学習することをオススメします。
もしも、本試験において自分の学習した分野がでて、しっかりと取れれば1点です。全ての分野を勉強したとしてもその分野があいまいで間違えてしまえば0点です。
つまり、科目の全ての分野を勉強しなくとも自分の勉強した分野が出てしまえば、本試験で得点にすることが出来ます。

「そんな事言っても出なかったら時間の無駄じゃん」と言われそうですが・・・笑
しかし、少しでも解答の選択肢を広げるためにも、捨て科目にするよりは分野で絞ってください。
ここを怠るか否かで合否が変わってくるかもしれませんよ

じゃあどこに絞ればいいの?って話にもなると思います。
私はまず、自分が勉強していて違和感を覚えなかったところ+頻出分野をやるようにしていました。
特に『頻出分野』で絞るのは良い戦略だと思います。しかし、いろんなところを併願してくると頻出分野は変わってくるので、リスクもあるという事を心がけてください。

この記事は『捨て科目』を作れっと言ってるわけではありません
一つの勉強法として参考になればと書きましたが、自分に合った勉強法が一番良いのでそこはぶれずに勉強を進めてみてください

本日は以上です(=゚ω゚)ノ
夜は冷えますので、風邪を引かないように気をつけて下さいね!
プロフィール

LEC池袋本校

Author:LEC池袋本校
公務員試験予備校、LEC池袋本校の公務員情報ブログです。

合格者の勉強方法から最新の受験情報・面接対策まで、たくさんの情報をお送りしています。

★LEC池袋本校★
〒171-0022
豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル(受付4階)

各線池袋駅東口より徒歩3分
または地下通路進み、39番出口より徒歩1分

電話番号:03-3984-5001

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR