FC2ブログ
コンテントヘッダー

QMで飛ばしていた分野

こんにちは、アドバイザーの玉田です。


3月に入り、クイックマスター(以下QM)の演習も2周目3周目と段々回数を重ねていらっしゃる方が多いかと思いますが、QMって結構分厚いですよね・・・(私も受験生時代「こんなに分厚くてどこが"クイック"だよ・・・」とか心の中で愚痴をこぼしながら勉強していました 笑)
分厚くて1周するのも一苦労で、ものすごく時間がかかってしまい、「このままでは本試験までに回しきれない・・・」と感じた私は2周目以降は分野によっては飛ばしたりしていました。


そこで今日は私が受験生時代、QMの中でも切り捨てていた部分・飛ばしていた部分とその理由を書いていこうかと思います。


1.教養系科目
数的と文章理解の現国、人文科学、自然科学に関しては、応用問題を含め基本的にすべての問題を解いていました。ただ、物理や化学は苦手だったので基本問題を中心に解き、解説を読んでもわからない応用問題は切り捨てていました。
社会科学については大部分が専門科目と被るので基本的に飛ばしていましたが、一部被らない部分があることに昨年のこの時期気づいたのでその部分だけ1周しました。(国際関係・国際経済・戦後経済史・経済指標など)


2.法律系科目
応用問題を含め基本的にすべての問題を解いていましたが、学説問題(○○については次の2説がある。A説:~、B説:~、といった説明文が最初にあるような問題)は飛ばしていました。学説問題はそもそも難しくて解説を読んでも十分に理解できないことが多かったですし、最近の本試験ではそんなに出題がないと思ったので2周目以降は飛ばしていました。
また、民法2の家族法の部分は全て丸々捨てていました!特別区や国家一般職では民法2からの出題が5問ある中で家族法からの出題は大抵1問、裁判所に至っては民法からの出題が13問(1と2合わせて)もあるにもかかわらず、家族法からの出題が無いということだったので捨てようと決めました!民法2は難しく量も多いため苦戦している方が多いと思いますが、家族法の部分が丸々無くなると考えれば負担もだいぶ減るのではないでしょうか?


3.経済系科目
私は昨年の年明けぐらいから高坂先生の経済原論のHRに参加しており、そこで高坂先生が解けるようにしておいたほうが良いとおっしゃっていた問題だけ解くようにしていました。(今年も高坂先生はHRを実施してくださっており、恐らくですがHRの趣旨・内容も昨年ベースだと思われるので、経済原論が苦手な方は参加してみてはいかがでしょうか?)
QMの経済原論はミクロもマクロも難しい問題が他科目に比べて結構多いと思うので、QMの問題があまり解けないという方は一度経済の先生に相談し、どの問題を解くべきか教えてもらったほうが良いと思います。
よく「裁判所や国般、地上の経済は難しいから応用までできないとまずいですよね・・・」という悩みを受講生の方から受けますが、個人的には基本問題だけ押さえておけば十分合格点に達すると思います。(他科目にも通じることですが、難しい問題はどうせ誰も解けません 笑)


4.学系科目
応用問題含め基本的にすべての問題を解いていました。私は国家一般職も受験すると決めていて、国家一般職の学系科目は難しいと聞いていたので応用問題まですべて解いていましたが、例えば「特別区に特化した対策がしたい!」という方は基本問題だけでも良いかもしれません。


以上が私がQMの中で飛ばしていた部分です。苦手な科目でも丸々捨てるのではなく、分野毎に勉強する・しないを決めたほうが良いと思います。
ただし、この記事を読んでくださっている皆さんと私とでは受験予定先が異なっている可能性もあるのでそこは考慮した上で自分の勉強に活かしてみて下さい。自分ひとりでは判断がつかない場合は担任の講師の方に話を聞いてみることをオススメします!参考になれば幸いです。


~3月の玉田の相談ブーススケジュール~
玉田
男性 新卒
最終合格先:千葉県庁、特別区、裁判所一般職、国家一般職
(国税専門官も筆記試験通過)
9日13時~20時半 池袋
10日16時~20時半 水道橋
12日13時~20時半 池袋
13日13時~20時半 池袋
14日13時~17時半 新宿
15日11時~18時半 池袋
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

LEC池袋本校

Author:LEC池袋本校
公務員試験予備校、LEC池袋本校の公務員情報ブログです。

合格者の勉強方法から最新の受験情報・面接対策まで、たくさんの情報をお送りしています。

★LEC池袋本校★
〒171-0022
豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル(受付4階)

各線池袋駅東口より徒歩3分
または地下通路進み、39番出口より徒歩1分

電話番号:03-3984-5001

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR