FC2ブログ
コンテントヘッダー

教養論文対策について

こんばんわ!アドバイザーの長谷川です
2月も終わりに近づいてきました。勉強は順調ですか?

今回は教養論文対策について書きたいと思います。
教養論文道場も始まり、教養論文に力を入れ始めている方も多いと思います
しかし、最近相談ブースにおいても論文全然書けません~(泣)」
といった相談が増えてきました。

そこで今回は実際に私が行っていた論文対策について書きたいと思います(゚∀゚)


論文マスターを受講する
論文を書くにあたっては基本的な背景知識が頭に入っている必要があります
それらの知識を入れるのには授業を聞くのが一番効率的です。論文マスターの第1回の授業では、論文とは何か?・論文の書き方・体裁上の注意など様々な基礎知識を学べるかと思います。
そのためにまずは授業を見ることをオススメします。


教養論文道場に参加する
去年、私は長谷川先生の論文道場に通い論文対策を進めていきました。他の受講生の答案を読んだり、添削を受け続けたことで回を重ねていくにつれ、論文を書く力は着実に上がっていったと思います。
道場の添削なしコースや道場に通っていない方も論文を書いたら、必ず添削は受けるようにして下さい


担任相談で論文添削を受け続ける
論文道場で扱った以外で重要そうなテーマを長谷川先生に教えて頂き、担任相談で添削を受けていました。私は道場での10テーマ+教えていただいた8テーマの計18テーマ用意しました。
ペースとしては2~5月は一週間に1本のペースで書いていたと思います。論文は多くのテーマを書く中で、他のテーマで応用できそうな言い回しや対策など学べることがたくさんあると去年実感しました。
論文が苦手という方は10~15本を目安に論文を書いて、添削してもらってください。


骨格をまとめて復習を重ねる
18テーマ書き終わった後は、論文の骨格をファイルにまとめ、それぞれのテーマの【現状・背景・問題点・対策】を覚えました。
論文をまるまる覚える必要はありません。
重要ワード・型を覚えていきましょう!

image1.jpg


↑実際にまとめていたファイル
ブースに来ていただければ、用意した18テーマ分お見せする事が出来ますので、ぜひ参考にしてみて下さい。




☆論文を準備する上でのポイント☆

テンプレを覚えようとしない
参考書や教科書に載っている論文をまるまる暗記することで論文対策をしている方もいるかも知れませんが、あまりオススメはしません。
なぜかというと、論文試験においては同じようなテーマが出題されたとしても、問題文によって書くべきことが違ってきたりするからです
参考にするために見本答案を読むことは良いと思いますが、完全な丸暗記は避けて重要な箇所だけ暗記しましょう。
そして必ず自分の言葉で書いてみましょう


添削は必ず受ける
自分の中では良いものだと思って書いても、他の人が見ると見当違いなことだったり、意図が伝わっていないということが多々あります。
記事の前半にもお伝えしましたが、必ず他の人に添削をしてもらい、アドバイスをもらって論文を磨いていってください。
論文において一番重要なのが採点者の視点’なので、添削は必須ですよ(・Д・)


自分の言葉で分かりやすく
私は堅苦しい文章は避けて、誰が読んでも分かりやすいような文章を心がけていました。
当たり前のようなことであっても、逐一理由付けを行うことで採点者が一読して、理解できるようにしました


論文が苦手な気持ちはすごく分かります。
しかし、苦手な方であっても論文を克服することは十分に可能です!(私は文章読むのも嫌いな人間でしたので・・・)
はじめは辛いかもしれませんが、努力し続けましょう!
私も微力ながら論文に関してアドバイスできることはありますので、悩んだら是非ブースにお越しください(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト



プロフィール

LEC池袋本校

Author:LEC池袋本校
公務員試験予備校、LEC池袋本校の公務員情報ブログです。

合格者の勉強方法から最新の受験情報・面接対策まで、たくさんの情報をお送りしています。

★LEC池袋本校★
〒171-0022
豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル(受付4階)

各線池袋駅東口より徒歩3分
または地下通路進み、39番出口より徒歩1分

電話番号:03-3984-5001

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR